2017年8月21日月曜日

黒いカウンターのキッチン

夏休み前にキッチンのお引き渡しが続いたので、順にご紹介していければと思います。
まずはこちらのキッチン。
  



シンク側は、ステンレスのカウンターと、タモ突板と黒系のメラミン扉、
IH側は、セラミックカウンターと、タモ突板貼りの扉です。
明るいタモと黒の組み合わせが、はっきりとしていてかっこいいです。
(設計:望月建築アトリエhttp://mochizuki-a.com/

 黒など、濃い色のカウンターは、人工大理石だと傷が白く目立ってしまうのですが、クオーツカウンターやセラミックであれば、傷も目立たず綺麗な状態を保てるのでお勧めです。 (宇多)

2017年8月19日土曜日

オリジナル?料理

長いお盆休みも終わり、昨日よりエクレアショールームも通常営業しております。

エクレアスタッフも帰省したり、旅行したりと各々ゆっくり過ごしたようですが、私は今回も大好きなタイ料理を作りを楽しみました。

美味しくて毎回つくってしまうトムカーガイ(鶏肉のココナッツミルクスープ)

愛読している平松洋子さんの著書『旅して見つけたベトナムとタイ毎日ごはん』のレシピを片手に揚げ魚やスープなどたくさん作りました。

またこれはタイ料理?なのかは定かではありませんが、、、最近のお気に入りは「タンドリーチキンのグリーンカレー味」です。料理本にはのっていないので一応オリジナル料理?になりますがとても美味しくできました。

ライムを絞るとさらに美味しい

作り方は普通のタンドリーチキンと同じで、鶏肉をヨーグルトとグリーンカレーペースト、ナンプラー、ニンニクをまぜたタレに漬け込み、オーブンで焼くだけです。簡単ですのでエスニック好きの方はぜひお試しください。(塩田)




2017年8月10日木曜日

こんなレールもあります。

先日、あるハウスメーカー様にお伺いしキッチンや収納家具のお打ち合わせをしました。

その際、家具図に図示されている引出収納の奥行寸法にびっくり。
なんと、奥行=943㎜。
今まで幾度となく引出収納を収めて参りましたが、ここまで奥行の家具をご用意したことがありません。

キッチンでは500~600㎜のレールを使用します。

そもそもそこまでの長さに対応した引出レールがあるのか否か、不安を抱きながら金物のカタログで探してみると、な、なんとあるではないですか!


その長さ、最長で1524㎜。引出の長さが長い分、当然、重量用となります。耐荷重もかなりありますので、重い物を収納しても大丈夫そうです。

今回の収納の奥行に一番近い寸法、奥行=914.4㎜の商品がありましたので、これで今回ご提案してみようかと思います。レールだけではなくそのレールを取り付けるボックスの強度も当然考慮する必要がありますね。

しかしこんなに長い引出レールがあったとは、、、驚きです。(近藤)

2017年7月31日月曜日

オールステンレスキッチン

今日はお引渡し前の現場へ事前確認に行ってまいりました。

カウンター、扉、サイドパネルなど全てステンレスで、遠くから見るとステンレスの塊のようなキッチンです。

ステンレスバイブレーション仕上げです。


今日は現場がクリーニングの日だったため、全体の写真は撮れなかったのですが、床材のタイル、無垢フローリング、壁面のコンクリートとの相性も抜群で、あたらめてオールステンレスキッチンのおさまりの美しさを感じました。

ホームページでも「オールステンレスキッチン」をご紹介していますので(→ekreaの「オールステンレスキッチン」)ぜひご覧ください。(塩田)

2017年7月28日金曜日

キッチンと背面収納のお色

前回、オープンキッチンで背面収納のデザインで悩まれるお客様が多いとお伝えしました。→→前回のブログ

家電をどのように配置するか、食器等をどのように収めていくか、収納計画は非常に重要です。と、同時にデザイン、とりわけ背面収納の素材・色についてもしっかり考える必要があります。

オープンキッチンの場合、背面収納部分はリビングやダインングスペースから直接目に触れることになります。

キッチン自体は実務的家具、キッチンと背合わせの収納や背面収納は装飾的な家具の要素も含んでいます。

キッチンと同じ素材を選択される方も多いのですが、素材・色をまったく変えて表情をもたせるのも一考かと思います。(近藤)

  
キッチン本体はウォールナット、背面収納は塗装仕上げの組み合わせ実例




2017年7月24日月曜日

手ぬぐい展へぜひお越しください。

先週の土曜日からはじまった手ぬぐい展。ショールームは素敵な手ぬぐいと、陶の作品でいっぱいです。



今年もガラス張りのショールームから外にむかってたくさん手ぬぐいを吊り下げています。ショールーム内の空調の風で、手ぬぐいがゆれているのが何とも涼しげです。



今年は「手ぬぐい=和風」のイメージを覆す、モダンナな柄が多いのも特徴です。



昨年から登場したハーフサイズの手ぬぐい。「昨年購入してとても気に入ったので」と今年も買いに来てくださったお客様もいました。

人気のハーフサイズ。ランチョンマットにしても素敵です。


ショールームの各所に使い方をイメージしてディスプレしていますのでぜひご覧いただきたいです。



テーブルセンターにもなります。



そして今年は『陶』の作品も展示しています。何とも言えない色味と素材感です。


平皿

陶のボタン

今週末7/30(日)まで開催しておりますのでぜひご来店くださいませ。
(エクレア)


2017年7月21日金曜日

明日から「陶×手ぬぐい展」がはじまります!

エクレアショールーム夏の風物詩「手ぬぐい展」が明日からいよいよはじまります。
前日の今日は、この展示を企画してくださった山本さんが商品の陳列やディスプレイなど、準備をしてくださいました。

新柄の手ぬぐいはとても色鮮やかです。


陶の小物や食器もたくさんご用意しています。



今年で3回目をむかえる「手ぬぐい展」ですが、今回は「陶」の作品とのコラボです。
手ぬぐいも陶の作品も欲しいものがたくさん~。冷た~い紅茶もご用意しておりますのでぜひご来店ください。(エクレア)

2017年7月18日火曜日

キッチンリフォーム工事のお引渡し


先日、キッチンリフォーム工事が無事お引渡しとなりました。


 ダイニング側はウォルナット突板扉、



作業台側はステンレス扉、背面収納はネイビーのメラミン扉です。

3種類の面材を使っていますが、それぞれの相性が良く、落ち着いた印象となっています。
ダイニング、リビングと、部屋全体に、とてもよく馴染んでいました。
お施主様からは、「素敵な仕上りで気分が上がりました。」と、
嬉しい感想をいただきました。(宇多)

2017年7月14日金曜日

キッチン背面収納

オープンキッチンの場合、背面収納のデザインで悩まれるお客様が多いように思います。

家電収納を兼ね備え生活感を出さないようにすべて隠してしまうタイプ、

フリースタンディングで活用きるようにカウンターを設けるタイプ。

キャビネットで食品庫を設けるタイプと様々です。

今回はビルトインオーブンと卓上オーブンを上下に並べ、炊飯器・ポット等の家電は蒸気排出ユニット(蒸気を機械的に排出する装置)付キャビネットに収納、食器は幅広の引出と奥行・高さも十分な吊戸に収納。

調理家電の置く位置がしっかり計画されているため、カウンター上も有効活用できます。

キッチンプランと同様、背面収納の計画は非常に重要ですね。(近藤)


ミーレの大型電気オーブンと、置き型の電子レンジを上下に設置。




2017年7月11日火曜日

ペレ信子さんのテーブルコーディネートレッスン③

今月もエクレアショールームにてペレ信子さんのテーブルコーディネートレッスンが開催されます。
今回で3回目となるレッスン。毎回生徒さんとペレ信子さんの笑い声が絶えない楽しいレッスンです。

先月は「毎日の食卓」のテーブルコーディネートがテーマでした。
生徒さんが一人ずつお料理とそれにあうテーブルコーディネートをイメージして発表していきます。
「ニース風サラダ」「トマトの冷製パスタ」など、おいしそうな言葉がたくさん出ていました。




そして今回も素敵なコーディネート作品がたくさんできました。(→前回の作品
今週末のレッスンも楽しみです。(エクレア)

追 7/15(土)10:30~12:00はレッスン開催中のため、ショールームのご見学・お打ち合わせは12:00以降とさせていただきます。

2017年7月7日金曜日

冷蔵庫の設置方法

キッチンをプランニングする際、冷蔵庫の置き場や設置の方法が以前とだいぶ変わってきました。

キッチンが独立していた時代は使いやすい位置にそのまま置けばよかったのですが、キッチンがオープンになってきたため工夫が必要になってきました。

「とにかく使いやすい位置に!」という場合はキッチンの背面に設置します。現在ほどんどのお客様がこの方法です。ただし、よりすっきり見せたいというご要望も多いため、冷蔵庫の周りをキャビネットで囲み、さらに冷蔵庫が出っ張らないように壁の奥行きを調整してビルトイン風?におさめることが多いです。


最近の冷蔵庫はカラーバイレーションも豊富で、デザインがきれいです。

またオープンキッチンの特徴でしょうか、「冷蔵庫を隠したい」「冷蔵庫の存在感をなくしたい」というご要望が増えました。

その場合はまず建築的に工夫しておさめることが多いです。下の写真はキッチンに隣接するパントリーに冷蔵庫を設置した例です。位置は間取りに左右されますが使い勝手もさほど損なわず、見た目がすっきりします。このようにパントリーの中に設置したり、冷蔵庫置き場をリビング・ダイニングから見えない位置(死角)に設けることでキッチンの雰囲気もだいぶ変わってきます。

向かって右側の引戸を開けるとすぐ冷蔵庫があります。調理中は引戸は開けたまま作業します。

そして、とにかく冷蔵庫は隠したいけれどパントリー等を設けるのが難しい場合は、、、、、冷蔵庫そのものを扉を付けて隠すこともあります。その場合、垂直収納扉(引込戸)を用いて普段は開けっ放しに、作業が終わったら扉を閉めて冷蔵庫を隠します。

(写真左)扉を閉じた状態 (写真右)扉を開けた状態

このように冷蔵庫だけでも色々な設置の方法がありますので間取りも含めプランナーにぜひご相談ください。(塩田)


2017年7月4日火曜日

野口英世さん、テレビ出演情報!

以前キッチンリフォームでお世話になったフードスタイリスト野口英世さんが、明日7/5(水)のNHK『あさイチ』に生出演されます。

番組の特集「キッチングッズ向上委員会」ですっかりおなじみの野口さん。これまでざるや保存容器など様々キッチングッズを紹介してくださいましたが、今回の特集は「ふきん」です。

キッチンでこれほど毎日酷使?しているものは恐らくないであろう、、、「ふきん」。
景品でもらったものから、箱入りや和紙に包まれたちょっと高級なものまで色々試してみましたが、どんな基準で選んだらよいか、、、実は難しいですよね。

明日の放映が楽しみです。詳しくはこちらから→http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/170705/1.html
(エクレア)

野口英世さんのekreaキッチン



2017年7月3日月曜日

壁一面の本棚

お客様から本棚の製作のご依頼を頂きました。

2か所の壁一面に棚を施す工事です。材料は集成材を用い、床の色に合わせて着色、高さは3.34m程あります。

ここまで高い家具を収める場合、通常の脚立(3尺≒90㎝)ではとどきません。

8尺≒2.3m程の物を用いて作業を行います。高所での作業となり職人さんも大変ですが、きれいに収めていただきました。。(近藤)




2017年6月26日月曜日

手ぬぐいの季節です

手ぬぐい展を今年も開催いたします。(7/22~30)

今日はショールームにDMが届きました。(OBのお客様、現在打ち合わせをさせていただいているお客様へお送りいたします。)

今年は「陶×手ぬぐい」です。詳細は今週末にホームページでもご案内しますので楽しみになさっていてください!(エクレア)

今年は手ぬぐいと陶のプロダクトのコラボです。


2017年6月20日火曜日

「ニオイをフタする」ゴミ箱

先週水曜日~金曜日まで東京ビッグサイトで「interior lifestyle TOKYO」が開催されていました。

国内・海外さまざまなメーカーやデザイナーの商品が展示されていて、暮らしを彩る食器・家具・食品・小物など、センスあふれる商品が集まっていました。日本のメーカーも近年デザイナーを入れているため商品はもちろん展示やカタログも美しいものばかりでした。

そんな中でも私が思わず足を止めたのが、「like-it」のブースです。



「like-it」はハウスウェアーのブランドで、ダストボックスや衣装ケースなどを使っている方も多いと思いますが、今回「like-it」より従来のダストボックスとは異なる、かなり密閉度の高い新商品が展示されていました。


like-itらしくデザインもシンプルできれいです。ideacoとのコラボ商品。

このダストボックス、かたちはとてもシンプルなのですが、上面のボタンを押してフタを開けると内側にしっかりパッキンが施されていて臭いが漏れにくい構造になっています。

ゴミ袋もセッティングしやすい作りになっています。

キッチンがオープン化しているので、日頃プランニングをしていても、どのようなダストボックスをどこに、どう置くか、、、かなり重要なテーマになってきています。
特にこれからの時期は臭いも気になるのでとてもいい商品ですね。お客様にもおすすめしたいと思いました。(塩田)


2017年6月13日火曜日

ペレ信子さんのテーブルコーディネートレッスン②

先月に引き続き、今月もエクレアショールームにてペレ信子さんのテーブルコーディネートレッスンが開催されます。

先月開催された第1回目のレッスンでは「基本のテーブルセッティング&ルール」をテーマにまずはテーブルコーディネートの基礎を教えていただきました。

そしてレクチャーの後は実践です。エクレアショールームにあるたくさんの備品の中から皆さん思い思いにコーディネートしていただき、写真のように様々コーディネートが完成しました。スゴイ!これにはペレ信子さん、エクレアスタッフも感動でした。




一般のご家庭にないような食器や、小物を使って授業をするところも多いそうですが、ペレ信子さんはどのご家庭にあるもので、明日からすぐに実践できるコーディネートを教えてくださいます。今週末のレッスンも楽しみです。(エクレア)

追 6/17(土)10:30~12:00はレッスン開催中のため、ショールームのご見学・お打ち合わせは12:00以降とさせていただきます。


2017年6月10日土曜日

BOSCHのキャンペーン実施中です

輸入の食洗機をご検討中のお客様にお知らせです。

現在BOSCHの食洗機販売開始記念のキャンペーンを行っています。キャンペーン期間中に食洗機をお買い上げのお客様には3つの特典があります。

①コードレス掃除機 Atlet18Vを1台プレゼント!
②3年延長保証を無料で登録!
③食洗機用洗剤とリンスを1年間お届け!


①のコードレス掃除機はショールームでも使用しておりますが、1回充電するとかなり長く使用でき、吸引力も充分です。

またとない機会ですので、ぜひご検討ください。(塩田)




2017年6月6日火曜日

そろそろあの季節が

6月に入り突然の雷雨や不安定な天候がつづいていますね。

天気予報では本州でも梅雨入り間近な様子を伝えています。

これから7月下旬位までじめじめした日々がつづきますね。

そんな折、通勤の途中で見かけた紫陽花の花。

雨に打たれながらもその美しさを引き立たせています。





うっとうしい季節の中、癒されるひとときがそこにはあります。(近藤)

2017年6月2日金曜日

色々な扉があります。

エクレアでは框の扉や、突板の加工扉もおすすめです。

今度ご納品予定のキッチンは、このような面材の組み合わせになりました。

 

 
右下は人工大理石のカウンターで、その他は扉のサンプルです。
 
フローリングのように見える右上の物も、突板貼の扉のサンプルです。
サンプルの仕上がりがとても良く、キッチンとして出来上がるのが楽しみです。
お施主様にもきっと喜んでいただけるのでは、と思います。

ショールームには、他にもバラエティに富んだ形状、仕上げの扉サンプルを展示しています。
ご来店の際は、是非ご覧ください。(宇多)

 

2017年5月30日火曜日

『デザインキッチンの新しい選び方』

6月1日にキッチンジャーナリスト・本間美紀さんの書籍『デザインキッチンの新しい選び方』(学芸出版社)が発売になります。



これまで国内・海外さまざまなキッチンを取材し、発信しつづけている本間さん。長年の取材と、私たちキッチンプランナーへのヒアリングをもとにつくられた1冊です。

タイトルに「設計者とインテリアコーディネーターが知っておきたい」とついていますが、これから新築やリフォームでキッチンを検討する方にもぜひお読みいただきたい1冊です。エクレアのキッチンもたくさんご紹介いただきました。ぜひご覧ください。(塩田)

購入はこちらから→『デザインキッチンの新しい選び方』(学芸出版社)

2017年5月23日火曜日

お客様の思い

先日、キッチン改修工事の為、OBのお客様の別宅を訪問させていただきました。

キッチン自体がコンロ部分、シンク部分、配膳部分とわかれており、今回、シンク部分を改修したいというご要望を頂きました。

昭和10年位からお使いのキッチン。

シンクは銅製です。

簡易的な手直しを幾度か重ねられ、今回思いきって交換ということとなりました。

今までの思いがたくさん詰まったキッチン、そのキッチン扉を再利用してシンクと、下台部分をお作りしました。


ステンレスに交換しました。

「思い切ってお願いして良かったわ」、お客様のキッチンの新たな歴史の始まりですね。(近藤)




2017年5月19日金曜日

ペレ信子さんのテーブルコーディネートレッスン

明日からエクレアショールームにてペレ信子さんのテーブルコーディネートレッスンが始まります。このレッスンはコンテストに出展するようなテーブルではなく、ご家庭ですぐに、そして毎日使えるテーブルセッティングのルールとコツを教えてくださいます。

ekreaショールームの展示もペレ信子さんによるコーディネートです。

募集後、あっという間に満席になってしまったため、次回は秋以降になりますが、レッスンの様子はまたブログでもご紹介させていただきたいと思っています。

ご参加の皆様、楽しい時間をお過ごしください。(エクレア)

2017年5月16日火曜日

ガゲナウのビルトイン冷蔵庫

食洗機やオーブンなどビルトイン機器は種々ありますが、冷蔵庫をビルトンするとキッチンもかなり違った印象になります。

ガゲナウのビルトイン冷蔵庫は人気です。


国産ではかつてPanasonicがビルトイン冷蔵庫を販売していましたが、残念ながら現在では廃番になってしまいました。

惜しまれつつ廃番に・・・。


先日キッチンをご納品したお客様も冷蔵庫はビルトインタイプをご希望で、ガゲナウの冷蔵庫と冷凍庫、2台並べて設置させていただきました。


内部はステンレス。


やはり実際に現場に納品してみると、おさまりの美しさに圧倒されます。
更に中を開けるとオールステンレス。単に見た目だけでなく、中に入れた食料をしっかり冷やすためだそうです。
機能性もさることながら、とにかくカッコイイ!ガゲナウの冷蔵庫でした。(塩田)


2017年5月12日金曜日

住空間の遊び場

先日、キッチンを納品施工したお客様宅のお部屋の一角にこのようなスポーツクライミング(ボルダリング)のホールドが壁面に施されていました。

ボルダリングといえば2020年東京オリンピックの正式種目になったスポーツクライミングの一種目で注目されている競技ですね。

お客様がおっしゃるには「孫が来た時の遊び場ね」とのこと。

住空間もお住まいになる方の工夫、アイデアで楽しい空間が出来上がります。(近藤)


本格的な仕様です!インテリアとしても面白いですね。

2017年5月9日火曜日

工房のようなキッチン-2

先日ブログでご紹介しました(☆)、S様のキッチンはこのような感じです。
(☆)「工房のようなキッチン」→ブログ



よく使う道具がすぐ手が届くところにあり、とても使いやすそうです。
  
特に気に入ってくださっているのは、IHの下にビルトインの電気オーブンレンジを組み込んだことで、元々はカウンターのコーナー部分に置いてあった電子レンジが必要なくなり作業台が広々使えるところと、魚焼きグリル左側の小引き出しが、包丁収納として便利なところです。

S様いわく、小引き出しは包丁を収納するのに最高の場所で、この引き出しを開けるとモチベーションが上がるのだとか。

食洗機は、洗い物担当のご主人が便利に使ってくださっているそうです(笑)。(宇多)

2017年4月28日金曜日

ダイナミックな節ありオーク材のキッチン

ここ数年木目の扉のキッチンを希望されるお客様が増えています。

同じ木目でも黒い節など、通常は使用しない部分をあえてとり入れ、より天然の質感を重視する傾向にあります。

先日ご納品したお客様もやはり同じご希望で、材料を探しに静岡の工場に打合せにいったのがちょうど1年くらい前でした。


突板は1年前に確保。納品までサンプルを作るなど打合せを重ねます。

今回は通常の突板の3培程の厚みのあるオーク材の突板を使用しました。
厚みがあるのでより天然木に近い質感になります。


ご納品したキッチンの一部。カウンターはクオーツです。

この突板を使用してキッチン以外に、リビングやダイニング、玄関など、住宅の各所に家具を納品させていただきました。

木目がスッキリしたキッチンもきれいですが、節が入ったダイナミックな木目も雰囲気があっていいですね。ぜひエクレアにご相談ください。(塩田)


2017年4月25日火曜日

工事日の朝は・・・

先日、工事で福岡へ出張した際、ホテルでいただいた朝食です。

朝食はご飯派とパン派と別れるところですが、私の日常はパンとコーヒーといったところでしょうか。

工事の日はしっかりとした朝食をとることを心がけています。ホテルのバイキング形式の朝食は種類も豊富で、ついつい欲がでてあれこれとお皿に盛ってしまいがちですが、、、今回もご多分に漏れずといったところでしょうか。(近藤)


朝から食べ過ぎ、、、ですね。

2017年4月21日金曜日

への字型のカウンター

今日から始まった戸建リフォームのキッチン取付工事。

こちらのキッチンはへの字型の壁にあわせてキッチンも同じくへの字型で取付けます。

への字の角度は図面だけではわからないため、写真のように現場にベニヤを持参し、実際に型をとって工場に送ります。特に今回はステンレスカウンターのため、現場で寸法調整ができないのでより正確な現場採寸が必要になります。


事務所の床に広げて再度チェック。このまま工場に送ります。

カウンターもきれいにおさまり、あとは仕上げです。お引渡しまであと少しですので最後までしっかり工事を進めていきたいと思います。(塩田)


2017年4月18日火曜日

ワインセラー

お客様からご依頼いただき今回、ワインセラーをお作りいたしました。

ワイン保存のために一室設け、そこをワインセラーとしてお使いになられます。


スチールラックもワインの径に合わせて3種類、特注で製作しました。

容量、その数、508本。棚の数110段。

家具はノックダウンで搬入。110段のスチールラックも現場付けという文字通りハンドメイドの収納が出来上がりました。(近藤)